TOP画像

ローヤルアイムは塗るだけ

一重まぶたを二重まぶたにすることが出来るローヤルアイムは、アイプチとは少し異なります。
ローヤルアイムは、液体を塗るだけで一重まぶたの方でも二重まぶたにすることが出来るという商品です。 そんなローヤルアイムの使用方法をご紹介致しましょう。

ローヤルアイムの使用方法

その1

まず、液体が塗りやすいように、目を瞑った際まぶたにシワが寄らないような体勢をとります。 そして、まつ毛部分からおよそ1ミリから2ミリ程度離し、まつ毛のラインに沿って液体を塗っていきましょう。 液体を塗る際は薄目を開けたまま塗ると、塗りやすいですよ。

その2

次に、二重まぶたにしたいラインを決め、先ほどのラインから二重まぶたにしたいライン部分まで液体を塗ります。 大体3ミリから4ミリ幅にすると、二重まぶたが自然に見えるのではないでしょうか。
まぶた部分にドライヤーの冷風をあて、乾かしていきます。 液体が透き通ってきたら、まぶた部分を触って乾いているか確かめてみましょう。
完全に乾いた後、液体部分は麺棒などを使って全体をなぞって下さい。 これは、液体がテカってしまうのを防ぐ効果と、まぶたがくっついてしまわないようにする為に行います。

その3

後はローヤルアイムについているスティックを使用し、二重まぶたのラインをはっきりとつけましょう。 目線を上に向け、目を大きく見開くと、二重まぶたの完成です。
ローヤルアイムは、水や汗にも強いようですし、まぶたの上からメイクをすることも出来ますよ。
粘着タイプではなく、皮膚の上に皮膜を作る事により二重まぶたを形成することが出来るというのもメリットでしょう。

▲PageTop

一重の長所を生かすメイク方法